自覚することが難しいいびきの改善方法|改善アイテムを利用してみる

レディー

足裏から毒素を排出

足

樹液シートは余分な水分を吸い出す性質があり、足裏の発汗を促進させることで毒素の排出を促したり、むくみを解消したりする効果があるとされています。心地よい香りでリラックスさせ、安眠をもたらす作用も期待できます。

読んでみよう

健康に良い枕を使う

寝具

理想の枕を使うことで、睡眠の質を向上させて健康維持に役立てることが出来るようになります。自分の体の高さにあうものを選ぶことが大事なので、首や肩の負担になりにくい調節しやすい枕を選ぶようにすると良いでしょう。

読んでみよう

健康的な体を維持するには

レディー

女性ホルモンは視床下部から分泌されていますが、視床下部はストレスの影響を受けやすいと言われています。ストレスによって女性ホルモンが減った場合、日頃の生活を見直すことで改善できます。食事も豆腐、納豆などのたんぱく質を積極的に摂るようにしましょう。

読んでみよう

自覚できない

女性

いびきというのは自分では自覚することができません。そのため、誰かと一緒に寝たときなどに指摘されて気がつくという人がほとんどだと思います。いびきをかくと、うるさくて他の人が眠れなかったり、自分自身の眠りが浅くなるなどあまり良いことがありません。いびきが起こる原因は、睡眠時に何らかの原因によって気道が狭くなることです。気道が狭くなることで空気が通りにくくなり、粘膜が振動することで音が出ます。気道が狭くなる原因はいくつかあります。まず太っている人です。太っていると首周りにも脂肪がつき、気道が圧迫されて狭くなります。また、仰向けに寝ることで舌が気道に落ちて気道が狭くなることもあります。さらに、鼻がつまって口呼吸になっている、アルコールを飲んで寝たときなどもいびきをかきやすくなります。

いびきを治すためには、舌が気道を塞がないようにすることが大切です。横向きに寝ることで改善されると言われています。また、舌が落ちないようなマウスピースをすることも有効です。鼻がつまって口呼吸になっている人は、鼻どおりをよくするテープを使用するのも良いでしょう。また、いびき対策用のスプレーもあります。これは就寝前に口内に吹きかけるだけで、いびきが発生しづらくなります。さらに、鼻を通りやすくするお茶も存在し、これも就寝前に飲むだけでいいのです。リラックス効果で心地よい睡眠を誘ってくれます。これら対策グッズを使用して、症状を改善させていくといいでしょう。